スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず(毎日新聞)

 国立精神・神経センターの加我牧子医師らの研究グループが行った自殺実態調査で、生前に精神科などを受診していた自殺者の半数が医師から処方された向精神薬を過量摂取していたことが分かった。グループの松本俊彦医師は「自殺予防のためには処方薬の乱用を防ぐことが急務。精神科医師の質の向上も必要」と指摘している。

 調査対象は08年1月~09年12月の自殺者のうち遺族が調査に応じた76例。死亡前1年間に精神科か心療内科の受診歴があった人は半数の38人だった。うち若年者(39歳以下)が25人(65.8%)を占めた。死亡時に向精神薬を医師の指示より多く服用した人が19人いた。過量摂取者が服用していた薬(複数回答)は▽睡眠薬15人▽抗うつ薬8人▽抗精神病薬7人▽安定剤6人。

 埼玉県立精神医療センターの成瀬暢也副病院長は「向精神薬は癖になりやすく、乱用すると量が増える。追加処方には応じない、薬を家族に管理してもらうなど、医師側の対応が必須だ」と話している。【和田明美】

【関連ニュース】
向精神薬横流し:院長に有罪判決 東京地裁
向精神薬:医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発
特集ワイド:’10シリーズ危機 医療/上 作家・精神科医、帚木蓬生さん
富士製薬(4554・ジャスダック市場) 病院の医療費の包括化の進展を追い風に高成長が続く。(東海東京調査センター)
沢井製薬(4555) 後発品調剤体制加算。(JPモルガン証券)

<殺人未遂>看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い(毎日新聞)
復興方針の早期提示を=首都直下地震で-内閣府検討会(時事通信)
原口総務相がパーティー、3度目は2万円(読売新聞)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

はらのぶかず

Author:はらのぶかず
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。